ブログ

お好み焼き

投稿日:2020年6月2日 更新日:

お好み焼きという料理は、関西のものと思っている人が圧倒的に多いのではないでしょうか。しかし、都内にいても大阪や広島に負けないくらい美味しいお好み焼き屋さんに出会えることを諦めてはいけません。意外にもミシュラン掲載店なるお好み焼き屋さんも多数あり、近年人気の飲み歩きでの来店も多くなっていると言われています。もちろん広島焼きや大阪風のものがメインとは言えますが、都内のお店であれば接待などでも利用できるような落ち着いたお店なども見つけられるので、是非町へ繰り出してみてはいかがでしょうか。

「OSAKAきっちん銀座本店」というお店は、都内中心の店舗を展開している鉄板焼きの専門店で、ミシュランではビブグルマンというカテゴリーで、なんと2年も連続で掲載されたとされる本物の味を味わえるお好み焼き屋さんと言えるでしょう。イチオシはなんと言っても、店名を冠した「OSAKAきっちんSPECIAL」で、粉量を少なめにし、具材や生地の美味しさを際立たせたボリューム満点なメニューでしょう。それぞれのメニューの満足感はもちろんですが、雰囲気の良さと、嬉しいコスパの高さから、多岐に渡って利用できるお店と言えるでしょう。また、広島焼きをどうしても食べたいという時には、小田急線の経堂駅から歩いて2分という立地にある「八昌」というお店がおすすめです。このお店は、広島の名店「八昌」から暖簾分けされたお店で、都内に居ながら正真正銘の広島焼きが楽しめる店と言えるでしょう。窯焼きのピザを彷彿とさせるパリパリの皮と、モチモチな麺と言った食感の合わせ技は群を抜いた味わい。また、お好み焼きだけでなく、牛タンや牛バラの鉄板焼きなどサイドメニューまで力を抜いていないところもおすすめポイント。ちょっと呑みたい時にも大活躍のお店と言えるでしょう。カウンターとテーブル席の2種類がある店内は常に満席に近いため、待つこと前提で繰り出すことが重要です。

-ブログ

Copyright© Slaytonおじさんの飲み歩きブログ , 2020 All Rights Reserved.